徳島市の風俗事情

徳島県といったら徳島市、徳島市には秋田町と言う歓楽街がございます。
 秋田町は有名な歓楽街となっており、駅前の商店街よりずっと賑わいを見せる場所です。
 徳島駅から少々離れているのが不便ですがそれでも歩いて10分程度でいける距離なので体力がある方ならタクシーを使わずとも十分、辿り着くことができるでしょう。
 さて、その秋田町界隈はキャバクラ、ラウンジ、スナック等の飲食店はもちろんのこと、栄町の方にはファッションヘルスが複数あり、鷹匠町などにはソープランドもあったりと、徳島ならびに四国を代表する風俗街となっています。
街といってもお店が数件ある程度ですが、それでも徳島県のでは一番の風俗街です。
 秋田町界隈のヘルスやソープでございますが、徳島で風俗遊びをする場合はデリヘルがメインで、デリヘルは約100店程ございます。
デリヘルのジャンルは素人、ギャル、人妻、熟女、Ⅿ性感、SM、アロマ等様々なジャンルがございます。

徳島市とは?

徳島市(とくしまし)は、日本の四国北東部に位置する都市で、徳島県の県庁所在地です。
日本三大盆踊りの阿波踊りで有名です。
徳島市のブランドステートメントは、心おどる水都・とくしま。

徳島市は江戸時代に徳島藩の城下町として栄え、幕末には藍産業の発展で国内で人口が上位10位に入る城下町でした。
徳島県の政治・経済・文化の中心都市であり、古来より近畿地方との繋がりが深く現在でも神戸淡路鳴門自動車道や関西地方のテレビ、ラジオを通じて人的・物的・経済的な交流が盛んである。地理的には「四国三郎」と呼ばれる吉野川の河口に位置し、紀淡海峡に面しています。
毎年8月のお盆期間に開催される当市の阿波おどりは江戸開府より約400年の歴史がある日本の著名な伝統芸能のひとつであり、阿波踊り期間中の4日間に日本国内外から約130万人の観光客が訪れます。

市街地は瀬戸内海式気候と南海型太平洋側気候のちょうど境目に位置しています。
南海上の湿った気流による影響が大きい点から、南海型太平洋側気候に分類されることがあります。
ただ降水日数や年降水量から見ると、瀬戸内海式気候が明瞭である。西日本では珍しい梅雨よりも秋雨や台風での降水量が多い地域です。
空梅雨の年、台風襲来のない年は、瀬戸内側の他の地域と同様に降水量が少なくなる。しかし、夏から秋に特に台風で雨量が集中すると、南海型太平洋側気候の地域とほとんど変わらない降水量を記録する事も珍しくなく、年によって降水量が大きく異なります。
典型的な海洋性気候で年間を通じて温暖であり、降霜や冬日(日最低気温0℃未満の日)はごく稀であり、冬季の最低気温の平均は四国四県の県庁所在地中で一番高いです。
また日照時間は全国的に見て長く、県庁所在地47地点中6位であす。
年平年値(1981年 - 2010年平均)は、気温:16.6℃、降水量:1,453.8mm(最多雨月9月:210.0mm、最少雨月1月:38.9mm)、日照時間:2,092.9時間、1mm以上の降水日数:97.5日/年です。

Copyright ©2018 徳島デリヘル 徳島スティンガー All Rights Reserved.
フッター